ご相談・お問い合わせはこちら

お知らせ

お知らせ

2016年3月7日

引っ越し業者の選び方  恐ろしいほどの営業その② 

もはや引っ越し業者の選び方のスピンオフと化してるような気もしますが。。。

 

引っ越し業者の恐ろしい営業の続きです。

 

まずは予定をおさらいしますと3社見積りを御願いすることになり

①B社 ②C社  その翌日 ③A社 の順でアポをとられていました。

 

前回靴下に穴が開きそうだったB社の営業マンに言われて次に来ることになっていたC社に断りの電話をしました。

前回の引っ越し業者の見積もりと靴下の穴事件はこちら

 

 

すると、

 

「いや~奥さん見積りもしないで帰ったら私怒られちゃいます。金額だけ見てくださいよ~。見積りしたって証拠なきゃ怒られますから~」と。

 

まぁ、確かに今の今さらだもんね。ドタキャンされたなんて上にいったら怒られちゃうのか。大変ね営業さんも。。

 

 

と、慈悲深い私は(自分でいう人はだいたいそうじゃない場合が多いですね)

 

くることを承諾。

 

 

 

「無理いってすみませ~ん」と博多ぶらぶらみたいな顔して入ってきたC社の営業マンは細身の人のよさそうな中年の男性。

 

あ、博多ぶらぶらわかります?

 

 

 

これです。

 

 

 

玄関に通すと「ちょっと失礼します」

 

 

と突然玄関に腰かけ、カバンから白い靴下を取り出し、自分の靴下の上にその靴下を履きました。

 

さっき靴下の穴に視線ロックオンだった私は、そのサービスに好感アップ。

 

 

早速見積りを始めると

 

 

「これなら小さいトラックでけますね」と。

 

え?「B社さんは大きなのって言ってましたけどいうと」

 

また博多ぶらぶらみたいな眉になって

 

「え~?どんな見積ですか。これは頑張ればいけますよ~それはちょっとおかしな見積ですね~、大丈夫ですかその会社さん~」

 

と。

 

頭の中にお花の咲いてる私のノミのハートをつんつんとつつくわけです。

 

 

しかしノミですから、他社と申し込みした手前、細かく聞けません。

 

 

 

すると、決められた会社さんはなんて御名前かうかがっていいですか~?と

 

 

ノミで頭の中はお花畑の私は「B社です」と素直に言っちゃいました。

 

 

ノミでお花畑なうえ、おまけに馬&鹿です。

 

 

 

すると・・・

 

また博多ぶらぶらみたいな顔になって

「あ~~、B社かぁ~。いい噂ききませんねぇ~。。。あっ、気にしないでくださいね~」

と。。。

 

 

頭の中のお花が何個かしぼんでいく。。

 

でもノミの私は「そ・・そうなんですね。。」というのが必死。

 

 

そして電卓を叩きだすぶらぶら・・・じゃなかった、C社。

 

 

 

「私もこんな立場なんで見積りだけださせてくれなんてごめんなさいね~。こんなくらいかな~と思います」

 

出た金額をみて私の頭のお花は高速でしぼみました。

 

 

その額42,000円なりっ。

 

 

B社で申し込みした金額は59,000円です。

 

 

59,000円ですよっ!!!!!

 

その差17,000円。

 

 

もはや自然とでます「安い・・・」。

 

 

はいっこれ撒き餌したようなもんです。

 

C社は食いついてきました。

 

もちろんまたぶらぶらの顔になって「え~奥さん、これで安いなんてどんな金額出されたんですか?」

 

と。

 

でも言いませんでした。言ったらもっと高い高いと言ってくるだろうし。と思い

 

「安いけど、もう申し込みしちゃったので・・・」と断ると

 

 

(ここからがすごいです)

 

「申し込みなんてただの申し込みなんですよ。断れますから。」と。

 

 

でも、B社からこうなるから絶対C社を断ってくださいね。約束してくださいね。くらい言われた私は、真面目にその言いつけを守ろうとして断ったら。

 

 

さらに電卓叩いて ハイっ!

 

 

36,000円でどうですか!!

 

 

と。

 

グラグラ動きましたよ。

 

 

もしかしたらほんとに左右に揺れてたんじゃないかと思うくらい。

 

 

でも、真面目な私は断りました。(自分でいう人はたいていそうじゃないです)

 

 

「奥さん、いいんですよB社断っても。だって、安いほうがいいにきまってるじゃないですか。それに、あの会社とうちの会社、どっちの名前が有名ですか?うちでしょ~。」とグイグイくる。

 

 

 

「でも・・・申し込みしちゃったし、安いけどいいです。。。」

 

 

というと、

 

 

奥さんっ私上司に怒られますけどこの額出します!これで決めてくださいっ!

でましたスーパープライス

29,000円

 

ど~んっ!!!

 

 

もう涙目になってたと思います。その差30,000円半額以下。

 

 

 

でもっ!ノミの私は「でも・・・だめです。申し込みしちゃいましたから。断って下さいねって言われてたのにお呼びしちゃったんでそんなの言えないです!」

 

というと、またぶらぶらみたいな眉になって

 

「え~!?B社奥さんにそんな御願いしてたんですか?ほんとに信じられない会社です。奥さん、大きなこえじゃいけないですけどね、あの会社もとは〇〇〇なんですよ~。そんな会社に御願いしていいんですか?そんな御願いする会社信じられませんよ。見積りは奥さんに与えられた権限なのに~。」

 

 

と。批判羅列。

 

「でも申し込みして断るなんて申し訳ないし・・・・」というと

 

な・ん・と

 

 

「私が断りの電話します。私直接いいますから。奥さんいい人だから損させるなんて私許せないです~。」とな。

 

 

えっ?電話して直接断る?

 

突然申込みもらってほくほくして帰ったB社の事がかわいそうになり断った。。。にも関わらず、ぐいぐいくるC社。

「こんな安いのを蹴るなんて大丈夫ですか?B社ほんと評判わるいですよ」

 

こんな金額どこで見積もっても出ませんよ!!奥さん、決めてください。あとは私が業者としてうま~く丸められますから。と。

 

 

 

 

たぶんこの時点で私の顔が博多ぶらぶらになっていたと思います。

 

 

 

 

 

もう一度出しておきましょう。

 

 

これです。

 

 

これですっ

 

いや、もしかしたら「にわかせんべい」のほうが近いかもしれません。

あぁそんなことどうでもいいですね。(どちらも福岡銘菓です)

 

 

 

もう押しに負けてしまいました。

 

 

さっき書いたはずの申し込みをまた書く私。

 

 

・・・・・。

 

もう巻物の手紙くらい長くなった気がするので、次回にしますね。

 

ほんとこのスピンオフ、明日で終わりにしますから。すみません。。。

 

つづく

 

その前のまともな引っ越し情報はこちら

一番高い引っ越しの時期

引っ越しの荷造りの効率の良いしかた

 

 

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
イベント 住宅豆知識 スタッフブログ
お気軽にお問い合わせ下さい お気軽にお問い合わせ下さい