BLOGブログ

トップ  >  ブログ  >  建ぺい率と容積率とは?

2019/06/23

建ぺい率と容積率とは?

建ぺい率と容積率とは?

建ぺい率と容積率とは?

土地選びをするときに建ぺい率と容積率を知っておくといいです!

どんなに大きな土地であっても建ぺい率と容積率次第では自分が想像していた大きさで住宅を建てれないということにもなりかねません。

では、簡単にご説明していきます。

◇建ぺい率とは

土地の面積に対して、どれぐらいの大きさのお家を建てることができるかというものです。

土地面積100㎡ 建ぺい率50%の場合

100㎡の土地に対して、建ぺい率50%だと50㎡以内のお家を建てることができます。

建ぺい率60%であれば60㎡以内のお家を建てることができます。

 

◇容積率とは

土地の面積に対して建物の床面積の合計を定めているものです。

土地面積100㎡ 建ぺい率50% 容積率100%の場合

100㎡の土地に対して、1階50㎡以内、2階50㎡以内の合計100㎡以内のお家を建てることができます。

土地面積、建ぺい率が同じで容積率が150%の場合は、1階50㎡以内、2階が50㎡以内、3階50㎡以内の3階建のお家を建てることができるというものです。

 

というように簡単にご説明させていただきました。

お家のこと、土地のことをもっと知りたい方はぜひハイランドまでお越しください!