仮説思考でスピードが上がる?

2020年02月10日

こんにちは

毎日コツコツやることが大事だと思い、筋トレを再開しようとしているハイランドホームデザインの田中です!

 

本日は、仮説思考の話をしていきたいと思います。

仮説思考?聞いたことあるような、ないような言葉ですね!

 

仮説は大学生時代、卒業論文などを書いた人はよく聞いた言葉だと思います。

これは簡単にいうと仮の結論を先に持っておくことです。

 

これが実はけっこういいんです^ ^

仮の結論を持った上で、それが正しいのか調べると答えを出すスピードが圧倒的に上がります!

なぜかと言いますと、仮の結論を持つとそれが正しいか正しくないかだけを調べるだけで終わるからです!!

 

仮の結論を持っていないとそのことについての全ての情報を集める必要があるので、何から調べていいかのかわからない事態に陥ることがほとんどです

例え調べ切ったとしても、膨大な情報量をまとめて分析し、結論を出すことになるので、かなりの時間を要することに

 

簡単にまとめると

 

【普通の場合】

とにかく情報収集情報のまとめ分析結論

 

【仮説思考の場合】

仮の答えを元に情報収集→情報の検証結論

 

工程を見ても作業が減りますね!

 

僕の見解も入っているので、仮説思考で調べるともう少し違う表現で書いてあるかもなので、詳しく知りたい方は調べてみてください!

 

情報があふれているこんな時代だからこそ、

時短ができる仮説思考を試して見てはいかがでしょうか(゚∀゚)

 

では

 

ご興味ありましたらぜひご覧ください!

フォローやいいねしてくださると嬉しいです(^^)

⇨ Instagramはこちらから

⇨ Facebookはこちらから

⇨ Twitterはこちらから

田中 摩有也

この記事を書いたスタッフ

田中 摩有也

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。