オンライン通話を駆使した便利なこと

2020年07月02日

こんにちは

そろそろサッカーできるように体力づくりをやろうかなと考えているハイランドホームデザインの田中です。

 

本日は、オンライン通話を使ってきて便利だなと思うことをご紹介をしたいと思います。

 

オンライン通話は、遠くの人とも打ち合わせできたり、

オンライン飲み会なども流行っていて便利な時代だなぁと思います。

 

これだと仕事する場所が都市部でなくてもいいので、地方で働く方も増えてくるかもしれません。

しかも!(タイトルの内容はここから)

実は対面じゃなくてオンラインの方がいいこともあったりします!

というのは…。

 

仕事のことを共有するときって共有したい人に横にいてもらってパソコンを一緒に見るなんてこと多々ありませんか?

これって共有されてる人は見えているようで見えてなかったり、ぼーっと聞いてたりするので、後々また教えてと言われることがあります(僕の経験上7割はこれです)

 

いつも謎の時間だぁと思っていたんですが、オンライン通話の画面共有って強制的に画面を見せることができて、

こちらが操作するだけで操作方法や共有も簡単にできるので近くにいても画面共有する方がいいように思えます!

 

普通に考えればこっちの方がいいなぁとなるんですが、意外と気づかないもんでして、

僕も今まで気づきませんでした…。恥ずかしい…。

 

まぁでもこれも成長の証だと思ってこれからもがんばっていきたいと思います!!

 

本日はここまで

 

では

 

ご興味ありましたらぜひご覧ください!

フォローやいいねしてくださると嬉しいです(^^)

⇨ Instagramはこちらから

⇨ Facebookはこちらから

⇨ Twitterはこちらから

田中 摩有也

この記事を書いたスタッフ

田中 摩有也

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。