熱中症対策を怠らないようにしましょう!

2020年08月06日

こんにちは

 

コブクロのDiaryとコインという曲が好きで、これを好きな人に悪い人はいないと思っているハイランドホームデザインの田中です。

 

本日は、暑い日が続いてるので熱中症のことについて書いていきたいと思います。

 

熱中症を引き起こす3つの要因があるそうです。

以下は環境省が出している「熱中症予防情報サイト」から引用しています。

 

【要因その1   環境】

・気温が高い

・湿度が高い

・風が弱い

・日差しが強い

・締め切った屋内

・エアコンの無い部屋

・急に暑くなった日

・熱波の襲来

 

【要因その2   からだ】

・高齢者や乳幼児、肥満の方

・糖尿病や精神疾患といった持病

・低栄養状態

・下痢やインフルエンザでの脱水状態

・二日酔いや寝不足といった体調不良

 

【要因その3   行動】

・激しい筋肉運動や、慣れない運動

・長時間の屋外作業

・水分補給できない状況

 

「引用:熱中症予防情報サイト https://www.wbgt.env.go.jp/」

上記のことを気にしながら生活していくのがいいと思います。

 

応急処置についても書いておきますね。

大塚製薬の熱中症が疑われる時の応急処置から引用しております。

 

<涼しい場所へ移動させる>

・風通しのよい日陰や、できればクーラーが効いている室内などの涼しい場所へ移動させましょう。

 

<身体を冷却する>

・衣服を脱がせたり、きついベルトやネクタイ、下着はゆるめて身体から熱を放散させます。

・露出させた皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機などで扇ぐことにより体を冷やします。

・氷のうなどがあれば、それを首の両脇、脇の下、大腿の付け根の前面に当てて皮膚のすぐ近くにある太い血管を冷やしましょう。

「引用:大塚製薬の熱中症が疑われる時の応急処置 https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/heat-disorders/first-aid/」

 

みなさま熱中症は気をつけてくださいね。

 

本日はここまで

では

 

ご興味ありましたらぜひご覧ください!

フォローやいいねしてくださると嬉しいです(^^)

⇨ Instagramはこちらから

⇨ Facebookはこちらから

⇨ Twitterはこちらから

⇨ YouTubeチャンネルはこちらから

田中 摩有也

この記事を書いたスタッフ

田中 摩有也

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。