木材が高騰しています

2021年04月10日

今日は家づくりを考えている方には悪いニュースです。

 

現在既に構造材の価格が高騰しています。

原因は輸入先である北米の需要の高さです。

 

アメリカでは住宅ローンの低金利政策で新築住宅が例年以上にかなり増えています。

欧州・中国・北アフリカ等でも旺盛な需要により、世界的に木材の需要バランスが崩れているみたいです。

 

更にカナダでは資源回復を目的として伐採量を減少させる方針を出しており既に製材工場の閉鎖、減産が起こってます。

またコンテナ不足で輸入量まで減っていて日本全体で価格の高騰・材料不足に陥っています。

 

今までにも木材が高くなった場面はあったのですが、今回は過去最高を更新しそれが長引く気配なのです。

今後、住宅業界では価格改定や、資材不足で着工の遅れ等が発生するといわれています。

 

当社では構造材の協力会社のおかげで安定して材料供給はしてもらえることになっていますので、着工・工期の遅れはありません。

しかし価格については、いろいろなコスト削減努力をしていますが、限界がございますので少し値上げをさせてもらうことになると思います。

 

コロナ同様この木材高騰・木材不足が早く収まるのを祈るばかりです。

 

SNSをやっています!

ご興味ありましたらぜひご覧ください!

フォローやいいねしてくださると嬉しいです(^^)

⇨ Instagramはこちらから

⇨ Facebookはこちらから

⇨ Twitterはこちらから

⇨ YouTubeチャンネルはこちらから

日本経済新聞

岩本 愛一郎

この記事を書いたスタッフ

岩本 愛一郎

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。